水素サプリ ガン

1976世代以来、邦人の他界原因の第一位はずーっとガンだ。
MENU

水素サプリメントがガンに効果があるのは本当なのか?

1976世代以来、邦人の他界原因の第一位はずーっとガンだ。
これだけ医療が進歩している世の中においても、通年30万人限りがガンを通じて命を落としていますが、確たる治療法はなく、また元凶もハッキリ検討されていません。
こんなガンへの結末が注目されているのが水素だ。

 

水素サプリメントのガンへの結末

とりわけ勘違いしてはいけないのが、水素サプリメントはガンを治す効果はありません。
ガンの診療には抗ガン剤を使うしかないですし、水素がガン細胞を死滅させることもありません。
水素サプリメントに期待できるのは、ガン細胞の転移を抑制するという結末だ。
ガンの転移には、細胞心的のミトコンドリアが関わると考えられています。
転移しやすいガンのミトコンドリアと転移しにくいガンのミトコンドリアはことなる陰を持っていて、こういうミトコンドリアに呼びかけるため転移を支配できます。
水素は抗酸化作用があり、ミトコンドリアが編み出す活性酸素を省き、細胞の酸化を抑えてガンの転移の支配に効果があると言われています。

 

ガン診療という併用できるの?

既に抗ガン剤診療を行っている事、水素サプリメントを飲み込むのは不安があるでしょう。
ですが、基本的には抗ガン剤診療を通していても、水素サプリメントを併用するのは問題ありません。
抗ガン剤診療はガン細胞の転移を防いだり、死滅させたりすることが目的で行いますが、水素はケアの活動を邪魔する機能は持っていません。
そもそも活性酸素を省くことが一番の機能ですから、併用すれば抗ガン剤の結末をサポートして頂ける。
また、抗ガン剤診療を行うと腎活動バリヤなどの副作用が起こりますが、水素はこれを緩和する効果も期待できます。
だからこそ、抗ガン剤診療をしているそれぞれほど、水素サプリメントを摂取するのがお薦めなのです。
ガンは慣例が恐怖ファクターですが、根本的な原因は活性酸素の殴り込みによる細胞の変異といわれています。
水素サプリメントはこういう活性酸素を省く機能が中枢なので、ガンは治せないとしても、プロテクトや熟練のために摂取していきましょう。

このページの先頭へ